2018年2月13日火曜日

【参加者募集】ワクつくクラス(2/25)



立川市周辺の市民活動団体の拠点となっている「立川市子ども未来センター」。
ここで始まったとりくみ『ワクつくクラス』の第2弾を開催します!

『ワクつくクラス』は、ちょっと堅いイメージのある市民活動を「自分のくらしをより楽しくする活動」ととらえ、
くらしにワクワクをつくるとりくみや場づくりについて、
ゲストや参加者が一緒に考えていくワークショップ形式のイベントです。

イベント前半は、領域にとらわれず様々な活動を行っている方をゲストに迎え、
活動内容やそのワクワクを生み出す原動力についてお伺いします。
トークの後は、参加者同士ざっくばらんに話しながら、
これからの自分の活動やくらし方について、考えていきましょう。

今回は「人や地域を巻き込みながらワクワクをつくる!」をテーマに、
愛媛県内子町でゲストハウスを営む山内大輔さん、
そこで料理監修をする杉田理恵さんをゲストにお迎えします。
周りの人を巻き込みながらイキイキと活動する山内さんと
そのワクワクに巻き込まれてしまった杉田さん。
ふたりのお話から、巻き込み力&巻き込まれ力を探ります。

・市民活動ってどんな活動なのか知りたい!
・仕事以外に好きな活動をする場所が欲しい!
・自分のくらしをより楽しく、ワクワクするものにしたい
そんなみなさんのご参加お待ちしております◎

1回完結のイベントなので、
前回いらしていない方のご参加も大歓迎です ^ ^

【イベント概要】
開催日:2018年2月25日(日)
時 間:14:00〜16:30(13:45〜受付)
参加費:500円(ドリンク付き)
定 員:20名
会 場:立川市子ども未来センター 2階協働事務室(みらきち)

【参加ご希望の方】 2月19日(月)締切り
下記申し込みフォームよりお申込みください。
フォーム:http://bit.ly/2DKFMDi

【お問い合わせ】
市民活動コーディネーター 担当:遠藤

【ゲストプロフィール】
山内 大輔さん
愛媛県内子町にある「古民家ゲストハウス&バー内子晴れ」の代表。
世界各国や四国を旅し、内子町の地域おこし協力隊に。
ゲストハウスを拠点に地域の人をまき込みながら活動を行っている。

杉田 理恵さん
食をテーマに活動するチーム「寿喜多」の料理人。
昨年、内子町に嫁いだことを機に「内子晴れ」の料理監修を担当
地域にうまくまき込まれながら、ワクワクを生み出す地域活動にも取組んでいる。

2018年2月10日土曜日

【参加者募集】おもしろ南部線遠足 in 川崎(2/17)


川崎市に暮らしながら、このまちのおもしろさをどれくらい知っていますか?興味はあるけど、まだ行ったことのない場所や会ったことない人はいませんか?
川崎市が取り組む「かわさきパラムーブメント」では、2020 年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、観光ガイドブックにはのっていない、まちのディープでおもしろい場所やモノをみんなで発見し、まずは自分たちがおもしろがりながら、その楽しさを国内外に向けて発信していきたいと考えています。
その第1弾イベントとして、川崎市を縦断するJR 南武線の沿線をみんなでフィールドワークする「おもしろ南武線遠足」を企画しました!
みんなで南武線にのってまちをおもしろがりませんか?


〇開催概要
日時:2018年2月17日(土)12:30-17:00 ※集合12:20
集合&解散場所:COSUGI CAFE(川崎市中原区小杉町1-403-53 NEC 小杉ビル1F)
持ち物:写真が撮れる携帯またはデジタルカメラ、歩きやすい服装
備考:参加無料(お菓子付)、誰でも参加OK

〇プログラム(フィールドワーク&ミニワークショップ)
12:20  集合
12:30- ガイダンス&グループづくり
13:00- 南武線遠足(フィールドワーク)
15:00- ふりかえりお茶会
17:00  解散

〇申込先
① 氏名 ②所属 ③連絡先(TEL・E-mail)を、TEL or E-mail or FAX にて下記までお申し込みください。
TEL:044-200-0809(直通)
FAX:044-200-3599  MAIL:20olypara@city.kawasaki.jp
担当:川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室




2018年2月9日金曜日

【参加者募集】帰ってきた!僕らのライフスタイルサミットin阿武(3/3)

2015年の「阿武町版総合戦略」の策定をきっかけに、人生の舞台として『選ばれる町をつくる』を合言葉に個性的なプロジェクトに取り組んでいる3,400人の小さな町、山口県阿武町。studio-Lも伴走を始めて3年が経ちます。

毎月30人の町内外の人が活動する「21世紀の暮らし方研究所」(通称ラボ)、小さな店舗の開業の連鎖、メディア掲載件数多数… 小さな町に大きな変化が生まれています。

活動開始時に開催し大きな反響を得た「僕らのライフスタイルサミット」が帰ってきました!3年間の活動の軌跡とその秘訣をご紹介します。



日時:2018.3.3(土)13:30〜17:00
会場:阿武町町民センター多目的ホール(阿武町大字奈古3078-1)
参加費:500円(高校生以下無料)(飲み物付き)(託児あり)

プログラム:
* プレ企画 *
10:30〜12:00▷プレ企画(昨年町に開業した3つのお店が大集合!)
12:00〜13:00▷会場でお昼ご飯をとっていただけます(昼食はご持参ください)

* ライフスタイルサミット *
13:00〜13:40▷開会
---
13:40〜14:25▷報告
「阿武町の取り組み1・2・3」石田雄一(阿武町役場まちづくり推進課)
---
14:40〜15:25▷クロストーク
「阿武で○○始めました」
松田澪衣菜(sotto店主)・イシダユキヒロ(asta*base所長)・梅田将成(クレイジーファーマー)
---
15:40〜16:40▷対談「小さな町に人が集まるワケ」
花田憲彦(阿武町長)・山崎亮(studio-L代表)
---
16:40〜17:00▷開会

お申し込みはFacebookイベントページもしくは、 メール、電話、FAX、役場窓口で受け付けています。 詳しくは町のWEBサイトをご覧ください。

選ばれる町をつくる取り組みはこちらをご覧ください。
前回(2016年2月)のライフスタイルサミットの様子はこちらからご覧いただけます。 町外からのご参加も歓迎します。この機会にぜひ阿武町まで足をお運びください。